もう12月ですね

あまり文章を書くのが上手くないので、これからは短文でその時思いついた時ことをぱらぱらっと書こうと思います。

本当に文章を書くのが上手な人ってうらやましい・・・



最近、寒いですね。そのせいなのか気持ちが落ち込みがちになり、来月のコンサートのご案内もしないといけないのに中々取りかかれずまだお声をかけていない方に失礼やと思いつつ・・・


演奏が前より少し整理されてきたからなのか、それとも頭の中がクリアになってきたからなのか、今までとは違うことを考えるようになってきました。


今まで教わってきたことをとりあえず横に置いておいて、もっと自分のやりたいようにやろうと思うようになりました。


20代の時は他の人のようにやろうと試みてはみたのの、全然上手くいかないし、私って一体・・・と思ったりもしていましたが、30歳になりもっと自分のことを信じてやってみよう、誰も文句言ってこないし笑、と言う感じになってきました。


幸い周りには困った時に助けてくれる人達がいっぱいいるんだな〜と思うことも多くて、助かります。


他人のことは気にしすぎず、自分がもっと生きやすい場所を探していこうと思います。

というただの宣言のブログでした。笑




以前東京で見つけた連盟。

ZDRって英語の頭文字じゃなくて、日本語から取ったんだねという友達の鋭いツッコミを聞き思わず撮影。

最新記事

すべて表示

フェニックスホール行く時いつも梅田の地下で迷うの私だけですか

この前の土曜日に、フェニックスホールに會田瑞樹さんのヴィブラフォンリサイタルを聴きに行ってきました。 数年前から色んなところでお名前を見かけていてずっと聴きに行ってみたかったのです・・・!(何気に同じ大学出身) 現代音楽のコンサートって、大概途中で聴くの嫌になってくる事が多いですが(私だけですか) いわゆる捨て曲みたいなものが一曲もない・・・!すごい!! ヴィブラフォンって、音域がオーボエと同じぐ

シンプルが一番

息を集めて 舌で止めて 音を出す 身体は普段のままでいい 長時間吹いても無理のないアンブシュアで ピッチが取れて、表現のしやすいリードを作ればいい 身体の力が抜けて、アンブシュアを変えずに吹いたら すごく乾燥した面白みのない演奏になってしまうんじゃないかと頭のどこかで考えていたけど、 ところがどっこい、シンプルな状態で吹いて出た音の方が集中した音になりそう 集中していない的外れな音をずっと聴くのは