感謝しかない

前から4・5月の演奏の事なんかも書きたいと思いながらもう7月・・・


最近周りの人からホームページ見たよ〜と言ってもらう事がちょこちょこあるのでとりあえず先週の東京滞在の事をちょこっと書こうと思います♪


今回はレッスンとコンクールを受けるために東京に行ったのですが、それにも関わらず何ヶ月か分しゃべったんじゃないかと思えるぐらい人としゃべりました。笑



一昨年の秋頃から数ヶ月に一回レッスンに通わせてもらっていましたが、今回のレッスンでリードだいぶ良くなったね〜と言って頂きやった〜〜〜!!!と思いました。先生には感謝感謝です。

いつも長い時間見ていただくのですが、これまでは4分の3ぐらいリードレッスンで時間が経っていて今回初めて曲をたくさん見てもらえてちょっとは進歩したかなと思いました・・笑



レッスンからコンクールまで日にちがあったので、練習しつつ毎日友達に会って色んな事を話しました。

木管五重奏の聴き比べをしたり、モラハラの話をしたり、アマゾンプライムの話をしたり、周りにいる変な人の話をしたり、これからの話をしたり、、、


今思っている事とか考えている事とかを相手と対等な立場で話す機会が地元に住んでいると少なくて、そういう事に飢えてるんやな〜と思いましたが、人と話し過ぎて最終日には頭がぽやぽやしました。

特に最終日は東京駅まで移動→人と会う→バスで成田→飛行機で関空→バスで地元というルートでひたすら移動中は寝ていたのですが、起きる度にここはどこ私は誰状態でした。笑



コンクールの方は年齢の事もあり、今回で最後だと思って受けました。

大学生になってからは一度も一次通過した事もないですし今回も一次落ちでしたが、このコンクールで初めて今自分が出来る精一杯の演奏が出来たと思います。

これまではコンクールを受けに行ってもなんか自分の気持ちが投げやりだったり、周りの人達の熱量にやられてしまったり、自分の事に集中出来ない事がほとんどだったのですが今回は本当に自分のやりたい事に集中して演奏しようと思えたのが私にとって大きな一歩でした。


30歳になってようやく今までやってきた事が整理されてうまく自分で使えるようになってきて前よりは色々出来そうな気がするので、これからはもっと自分のやりたい事やるぞ!

本当に見放さずに仲良くしてくれる方や、コンサートに来てくれる方には感謝です。


今更ながらガウジングマシーンをようやく買って最近届いたので、ガウ子(仮称)とこの夏は戯れようかと思います。そして現代曲の譜読みを・・・!


コンクールまでの数日、美味しいお肉をごちそうになったり、渋谷のおしゃれなお店で美味しいピザを食べたり、いつもお世話になっている友達が忙しい中ご飯を作ってくれたり・・・



(写真のクオリティ無駄に高い もちろんめっちゃ美味しかった 家でキッシュを作るという概念がなかった)


楽しい東京滞在でございました\\\\٩( 'ω' )و ////

最新記事

すべて表示

フェニックスホール行く時いつも梅田の地下で迷うの私だけですか

この前の土曜日に、フェニックスホールに會田瑞樹さんのヴィブラフォンリサイタルを聴きに行ってきました。 数年前から色んなところでお名前を見かけていてずっと聴きに行ってみたかったのです・・・!(何気に同じ大学出身) 現代音楽のコンサートって、大概途中で聴くの嫌になってくる事が多いですが(私だけですか) いわゆる捨て曲みたいなものが一曲もない・・・!すごい!! ヴィブラフォンって、音域がオーボエと同じぐ

シンプルが一番

息を集めて 舌で止めて 音を出す 身体は普段のままでいい 長時間吹いても無理のないアンブシュアで ピッチが取れて、表現のしやすいリードを作ればいい 身体の力が抜けて、アンブシュアを変えずに吹いたら すごく乾燥した面白みのない演奏になってしまうんじゃないかと頭のどこかで考えていたけど、 ところがどっこい、シンプルな状態で吹いて出た音の方が集中した音になりそう 集中していない的外れな音をずっと聴くのは